アート系助成金申請支援コース

勉強会から申請書のリライト業務まで幅広く助成金・補助金申請を支援します

芸術・美術・エンタテイメントに関わるかたの多くは助成金や補助金、企画公募に対して苦手意識を持たれています。表現活動を旨とされているかたがたにとって制限の多い書式が難しく感じられるのは無理もないことです。

その中でも予算組みや企画の公益性については難所と言えます。自治体などへ提出する書式はさまざまですが、いずれも公益性・企画の将来性において、助成や補助を受けるにふさわしい企画であることをまずは書類だけで説得しなければなりません。そこには読み手にあわせた表現や簡潔さが求められ、不文律に一定の「型」というものが存在します。

弊社では数多く申請をこなしてきただけではなく、助成元の団体のかたがたとの直接のディスカッションの経験の中から、独自のノウハウを蓄積しています。すぐれた企画が採択を受けてさらに世にはばたいていけるよう、親身な支援を心がけています。お客様のご要望に応じてリライトや編集、採択後の事業報告の支援など、ニーズの高い作成支援を手頃な報酬でご提供しています。

また助成金・補助金以外にも賞への自薦(応募)資料や助成内容にあった演者チームの企画立案やご紹介、助成金情報の発信や勉強会開催など、多彩な支援をおこなっています。

■facebookでアート系助成金情報を発信しています■
助成情報を見にいく

報酬の一例

企画申請時報酬

お客様に事前に申請書式に従って先におぼろげでもご記入していただき、その内容を弊社でリライト・編集作業をおこないます。
作業はおおよそのべ5時間以下を目安とします。(助成額は申請助成額ではなく、実際に採択時に示された助成額です)

  1. 申請額200万未満
    編集費 3万 + 採択後ボーナス 助成額または賞金の10%
  2. 申請額200万以上500万未満
    編集費 5万 + 採択後ボーナス 助成額または賞金の8%
  3. 申請額500万以上
    編集費 8万 + 採択後ボーナス 助成額または賞金の5%
採択後事業報告時報酬

領収証整理など予実報告書作成は含まず、事業報告部分のみとします。プラン(1)のみ対面や電話ヒアリングして内容を記入代行します。
プラン(2)~(3)についてはお客様に申請書式に従って先にご記入していただいたものをリライト・編集作業をおこないます。
作業内容には静止画の軽度編集も含みます。動画編集は別途有償となります。
作業はおおよそ5時間以下を目安とします。

  1. 報告書(予実関連資料除く)2枚未満
    編集費 3万
  2. 報告書 2枚以上5枚未満
    編集費 5万
  3. 報告書 5枚以上
    編集費 8万

ご相談はお気軽に!

アート系助成金申請支援コース以外の弊社サービス

月額レンタルコースコース
0円スタート!売上シェアコース
カスタマイズ開発コース
スクラッチ開発コース
マンガ・イラスト制作コース
イベント企画運営コース
PAGE TOP